神経症とは

「1」神経症とは
神経症(不安障害)は、ストレスから来る心の病気で、誰にでも起こり得るものです。
現代社会はストレス社会と言えます。生きていく上でストレスは誰にでもあるものです。
その中で、几帳面・感受性が強い・真面目で責任感が強い方がなりやすい傾向にあります。
人間に本来備わっている危険やストレスから逃れようとする本能と、そこから逃れる事の出来ない現実。
心身が対応できる以上のストレスが一度に、もしくは持続的にかかる事でバランスが崩れ、結果、心身にさまざまな症状が現れます。

不安感が根底にある事が多く、気を紛らわせる等の自分でコントロールができない位の不安が起こり、不安がさらに不安を呼び、不安な事に捉われて不安から抜け出せなくなり悪化していきます。

なお、神経症には色々なタイプがあります。次回からそれについて説明していきます。

.
ストレスによって起こる自律神経の乱れは、あなたの全身にあらゆる不調をもたらします。
一人で悩まず、今日堂薬局へお気軽にご相談ください。自律神経失調症専門・漢方薬専門の薬局です。
自律神経失調症の自己チェックはこちらへどうぞ。

Follow me!

漢方薬をのんでみたい方はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

神経図

次の記事

パニック障害