広場恐怖症

(5)広場恐怖症
広場恐怖とは、文字通りの「広場」を恐がるという意味ではありません。パニック発作等を経験した人が「特定の場所や状況」を恐れて避けるようになる事をさします。
つまり、行動の自由が束縛されて、発作が起きた時すぐに助けを求められなかったり、逃げ出せなかったりするような場所や状況を避けるようになるのです。
人によって違い、飛行機やバス・電車・高速道路・トンネルといった一定時間拘束されてしまう環境から、映画館・美容室・床屋・歯医者など比較的拘束される場所まで色々です。
信頼できる人の同伴や近辺であれば外出もできたりしますが、それで家族や周囲への依存が強くなったり、行動範囲が狭められてしまいます。
その結果、電車での通勤や出張、買い物などがしばしば困難になり日常生活や仕事に支障を来す場合が多くみられます。

.
ストレスによって起こる自律神経の乱れは、あなたの全身にあらゆる不調をもたらします。
一人で悩まず、今日堂薬局へお気軽にご相談ください。自律神経失調症専門・漢方薬専門の薬局です。
自律神経失調症の自己チェックはこちらへどうぞ。

Follow me!

漢方薬をのんでみたい方はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です