肩こり

(3)肩こり
現代人はただでさえ運動不足なのに加えて、勉強やデスクワーク、パソコンやスマホによって、姿勢の悪さや眼精疲労等が重なって肩こりに悩まされる人が多くなっています。
目の慢性的な疲れや悪い姿勢を支え続ける事で、首や肩の筋肉が緊張して血流が悪くなり、酸素や栄養や届きにくくなったり、老廃物が留まったりするのです。

また、ストレス社会と言われる現代において、ストレスや自律神経の乱れから来る肩こりも見過ごす事は出来ません。
心身にストレスを受けると自律神経が悪影響を受けて血管が狭まり、結果、血流が悪くなったり筋肉が緊張したりして肩こりが起こります。

さらに女性においては、ホルモンのバランスの乱れや、更年期障害が原因となった肩こりが現われる事があります。
これは昔から漢方の世界で『血の道』と言われる、月経、妊娠、出産、産後、更年期等の女性のホルモンの乱れから起こる各種不調の中の一つです。
ホルモンの乱れは自律神経の働きを乱しますので、やはり血流が悪くなったり筋肉が緊張したりして肩こりが起こるのです。

.
ストレスによって起こる自律神経の乱れは、あなたの全身にあらゆる不調をもたらします。
一人で悩まず、今日堂薬局へお気軽にご相談ください。自律神経失調症専門・漢方薬専門の薬局です。
自律神経失調症の自己チェックはこちらへどうぞ。

Follow me!

漢方薬をのんでみたい方はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

発汗異常